SEO対策に古いドメインを探す

SEO対策に古いドメインを探す人が多くなり、最近では古いドメインの争奪戦にもなっています。ドメインには有効期限があります。どんなにバックリンクが多いドメインでも、有効期限が切れて更新手続きをしなければ、そのドメインは「オールドドメイン」となり中古ドメインとして再び取得できるようになります。そこで有効期限が切れる時期を待って、この古いドメインを狙うわけです。なかでもSEO対策上価値が高いとされているものに人気が集まります。人気の条件としては、10年以上経っているなどドメインの取得年数が古いものや、ドメインが途中で切れず継続して運営されているものなどです。そのほか、多数のバックリンクが貼られているものや、ページランクが高いもの、ディレクトリ登録されているものなどが人気です。